女性の育毛どれがいいの~レビューと選び方のブログ

育毛剤、スカルプローション、育毛シャンプーなどを試すブログ

マイナチュレを使ってみた口コミ★育毛剤特有のニオイは感じなかったという感想

他と比較して珍しい成分内容のミツイシ昆布を使った人気のマイナチュレ

f:id:rumimarusr:20190217211624j:image

 

そもそも、私がはじめて抜け毛を意識したのは、一般に薄毛になりやすいといわれる更年期より、もっと前です。

 

 

始めて抜け毛が気になったのは、30代後半の時でした。

今日は、そのような年代の人でも同じような人がいるかと思いまして、その時のことも含めて書いてみたいと思います。

 

30代で抜け毛に悩まされているなんていないよなと思いながらも、歩くと廊下に抜け毛がポロポロ落ちていて、掃除機をかけるたびに、ああ、また髪の毛が落ちているなと思っていました。

 

誰かに相談しても、季節的なものだと(秋に多いらしい)言われたり、自然と毎日○本抜けるものだと言われたりして、そういうものなのかなぁと思っていたものです。

 

頭皮マッサージがいいといわれたら、頭皮マッサージをして、豚毛ブラシがいいといわれたら、豚毛ブラシを使いましたが、どうにも抜け毛は減りませんでした。

 

調べてみると、若い人でも抜け毛や薄毛に悩まされている人がいることがわかりました。会社のストレスなどでも、あるのですね。

 

また、産後のお母さんにも多いとのことでした。女性の場合の抜け毛は、女性ホルモンの変化からくる人が多いようでした。

 

円形脱毛症というような免疫からくるものでもなく、単に、抜け毛が多い、それもどこか部分的というよりは、全体的に抜け毛が多いのでした。

 

女性ホルモンの変化というと、更年期をまっさきに思い浮かべますが、今は、プレ更年期とかで30代くらいでも女性ホルモンの変化があるようですし、月経前症候群のようなこともあります。漢方薬を飲んでいる若い女性もいるようです。

 

私の場合、抜け毛がひどかった時期は、大人ニキビもひどくて、今思うと、女性ホルモンのバランスが崩れた時期だったのでしょう。ストレスかもしれません。

 

私が30代だった頃にいろいろな人に相談した時に、意外と多かったのが、海藻を食べるといいよ、ということでした。

 

昆布やワカメをおすすめする人が多かったのが印象に残っています。

 

昆布やワカメの海藻を食べると毛が生えてくるというのは、俗信なのかもしれませんが、意外と信じている人も多いです。

 

毛が生えてくるというよりは、栄養面でいいというのが正解なのでしょう。

 

昆布には、ビタミンやミネラル、カリウムそして、フコイダンが含まれています。そして、海藻一般には、ヨードが含まれています。ヨードとタンパク質を摂ることで、間接的に髪にもいいというわけです。

 

今回ご紹介するマイナチュレには、他の女性用育毛剤とは違って、ミツイシ昆布のエキスが含まれています。

 

マイナチュレの成分をみて、それがなかなかユニークだなと思った点です。

 

マイナチュレの成分について有効成分に関しても

f:id:rumimarusr:20190217211654j:image

 

質が良いとして、ネットでの口コミを中心に広がっている人気の女性用育毛剤がマイナチュレです。

 

私の場合、マイナチュレで収まった抜け毛が他の育毛剤に変えたら、抜け毛が増えしまったので、その時に、おっ、マイナチュレは効果を実感できる育毛剤だったのだなと、思い知りました。

 

先ほど書いた、ミツイシ昆布だけがマイナチュレではありません。

 

マイナチュレという名前から想像するに、植物エキス、ボタニカル系と思いませんか?

 

もちろん、医薬部外品ですので、有効成分配合です。

 

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸dl-α-トコフェロール、センブリ抽出液の3種類の育毛有効成分が配合されています。

 

有効成分の他にも、27種類の天然植物由来の成分が入っています。もちろん、ミツイシ昆布も配合ですよ。

 

主なところを書いてみると、ビワ葉エキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、ゴボウエキス、ニンニクエキスなどです。

 

これらを見てわかるように、天然植物由来だから「マイナチュレ」という名前にしたのだろうと想像します。

 

念のために、有効成分以外に入っているものとしては、

 

精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油  

 

グルタミン酸、アラニン、アルギニンなどアミノ酸系も入っていますね。

 

それと、マイナチュレの発想がいいなと思ったところは、余計な化学成分を排除したおかげで、かえって頭髪に良いとされる育毛有効成分の効き目がよくなった、というところです。

 

余計なものをなくしたら、効き目がシャープになることってあると思うのです。

マイナチュレもそのようなタイプですね。天然由来成分を中心にして、無添加を増やしていったことで、かえって育毛有効成分の力が発揮できたということです。

 

私の頭皮には合った育毛剤だったので、どの成分が良かったのか、調べてみたのですが、どれが良かったのか、わかりませんでした。複合的というのか、各成分の相乗効果なのかもしれません。

 

無添加の成分が多いから安心して使える、香りも育毛剤を選ぶポイント

f:id:rumimarusr:20190217211719j:image

 使用の目安もボトル横でわかります。減った量もわかりやすいこのボトルですが、使い終わるとなごり惜しくなってくるのですよね。

 

育毛剤には、メントールを使ってスースーするタイプもあります。

 

もし、あなたがスースーするタイプが苦手なら、マイナチュレはいいですよ~

 

スースーするタイプではないですし、ニオイがキツくてたまらん!というタイプでもありません。

 

マイナチュレというだけあって、ナチュラルなのです。

 

つけてスースーするわけでもなく、ニオイがプンプンでもない、というところがナチュラルな感じでした。化学製品っぽくない、と言ったらわかるでしょうか。

 

ニオイがプンプンするだとか、つけてスースーするタイプだと、最初使った時は効くような気になるのですが、マイナチュレは天然由来成分がじわじわ実感できるというタイプに感じました。

 

 女性向け育毛剤も種類が増えてきましたが、私が強く言いたい点は「香り」です。

私自身がいくつかの種類の女性用育毛剤を使ってきたうちで続かなかった育毛剤は、香りのキツさから来るものでした。

 

使うたびに、ニオイが気になって、とうとう使えなくなってしまったものがありました。

このような育毛剤は、「長期継続」がキモなのに、続けられないのでは意味がありません。

できれば、無香料がいいです。

マイナチュレは、その点、無香料であり、着色料も無添加です。

さらには、変なベタつきもなく、さらっとしたテクスチャーです。

このように、長期で使えるかどうかの視点で製品を選んだほうがいいのです

 

それと、香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコン、合計11種類の「不使用」です。

 

これらが無添加ということです。

 

どのようなものが無添加になっているのか、気になる人は、公式サイトでも確認してみてくださいね。

 

使用感も良い印象で女性の髪に関する製品を多く出している

f:id:rumimarusr:20190217212231j:image

こちらのマイナチュレですが、ネットの口コミでも良いとの評判を見かけた人も多いはずです。

 

育毛剤だけでなく、髪の毛全般に強い会社ですね。最近は、髪の毛が染まるトリートメントも好評です。私も使ってみましたが、妹にも勧めましたもの。

 

今まで使っていた「染まる」といわれるカラートリートメントがぜんぜん、染まらなかったのですが、マイナチュレのカラートリートメントに変えたら、染まるようになりました。

 

シャンプー、リンスも質がいいと有名です。使ったことがある人から、「泡立ちがいいよー」と勧められました。とりあえず、私は育毛剤と、カラートリートメントにしておきましたけど。

 

ヘアケア専門に売っているからでしょうか。女性用育毛剤について調査研究しているなぁと思います。

 

女性用育毛剤マイナチュレの使い方

 

f:id:rumimarusr:20190217211753j:image

 1日、2回、朝晩使います。使用目安は、合計6ライン。

 

つむじあたりに3ライン、後頭部に3ラインというようになっていますが、神経質にならずに、自分が気になる部分をぬるのを優先したほうがいいと思いますよ。

 

ケチらずにたっぷりつかいましょう。

 

重要なのは、ケチらないことと、つけたあとのマッサージです。

地肌になじませてから、マッサージをやらないと、地肌に浸透しているかわかりません。

効果が半減しますよ。

 

育毛剤には、スプレー式がありますが、私としてはそちらは育毛剤が多めに減る印象があります。プッシュ式は、減るのも早いですし、狙ったところに行かないというもどかしさがありました。

 

地肌につかないうちに、髪の毛のほうに有効成分がついてしまっているような印象があります。

 

細かいところですが、以前の育毛剤は容器について、プッシュ式が多かったように感じますが、マイナチュレはノズル式です。

 

広範囲に広がるからプッシュ式のほうがいいと言っている人もいましたが、私の個人的な意見ではノズル方式がいいのです。ピンポイントで届くような感覚があるからです。



できれば頭皮に有効成分がつくように、液体が出る先が細くなっているノズルタイプのほうがいいと私は思っています。

 

広げるときに、頭頂部から塗り込んで、頭皮全体をマッサージしながら、有効成分が頭全体に行き渡るようにしましょう。

 

生え際が気になる人は、塗るときは、なるべく顔を上げておきましょう。液がたれてこないように。

 

これは育毛剤を10種類以上いろんな種類の育毛剤を使ってきたからこそ、言えるのです。


塗布した後に、マッサージして、広げればいいだけのことで、最初は狙いを定めて塗りたいのです。だから私は、ノズル方式がおすすめです。

 

効果については1ヶ月、2ヶ月ではわからないから、継続が重要です

f:id:rumimarusr:20190217212747j:image

 最初は、パンフレット読みながら、やっていきましょう。 手に馴染むほどよい大きさのボトルがいいですね。

 

育毛剤については、1ヶ月くらい使って判断するのではなく、なるべく長期的に考えてください。毛生え薬ではないのですからね。

 

私の場合は、マイナチュレで1、2ヶ月の比較的早めに抜け毛が減ってきましたが、このような育毛剤に関しては、人それぞれで効果の出方も違うので、短期ではなく、長期目線でみてください。

 

たいていの場合、1ヶ月くらいでも変化のきざしを感じます。つける量をケチらなければ、なにかしら判断できますよ。

 

1ヶ月目で変化のきざしがあるかどうかを見て、3ヶ月使い切ったところくらいで、もう一度判断ですね。

 

もちろん、自分の肌に合わなかった、アレルギーが出た、赤みが出たなどあれば、その時点で、すぐに使用をやめましょう。

 

そういうことがないのに、短期的に考えて効かないわと思わないほうがいいです。 

 

効果については、個人差ありますが、長期的観点で効果を考えるほうがいいです。ヘアサイクルのうち、健康な髪なら休止期が3ヶ月ありますから。地肌の状態が悪かったら、もっとそれ以上かかるというこうです。

 

「抜け毛が減ってきた」というのが一番わかりやすい指標なのかもしれませんが、以下のようなことも注目してください。

 

頭皮が柔らかくなってきた

頭皮にかゆみがなくなってきた

髪にコシがでてきた 

髪にハリがでてきた

髪が太くなってきた

髪の分け目が目立たなくなってきた

 

このような変化を感じたら、あっている育毛剤ですね。髪への効果は、変化に気づきにくいものですが、抜け毛の減り方以外にも、このような変化をみてください。

 

マイナチュレの値段について9割以上が定期購入を選ぶという

f:id:rumimarusr:20190217211823j:image

 

 

育毛のポイントは、会報誌も参考になります。品質の良さだけでなく、後々まで面倒をみてくれるという姿勢がわかる会報誌ですね。

 

マイナチュレはサポート体制も整っているので、売って終わり、ではありません。

 

マイナチュレでは、長期に渡って使ってから判断してほしいと、定期購入が中心です。ニオイがプンプンする育毛剤では、定期便にしても、長期に使用するのが難しいですが、マイナチュレは無香料がいいですね。

 

以前の「ザ・育毛剤」のイメージのまま、固定されてしまっている人こそ、マイナチュレの女性用育毛剤をつかってみるといいですよ~今の時代は、ボタニカル系だなってわかります。サラッとしたテクスチャーですし、無香料の育毛剤ですから。

 

マイナチュレの人気のひとつは、定期便を選んだ人には、180日間という長期間の返金保証制度があるので、「試してみようかな」と思う女性が多いからではないでしょうか。 ただし、この返金保証制度ですが、「定期コース」のみとなっています 

 

初回の金額も、手頃な値段になっていますよね。初回の値段をかなり下げてくれているから、6ヶ月続けた場合でもお得な値段になっています。(公式サイトに定期便の場合と通常購入の場合を比較して合計額が載っています)。

 

定期コースを選ぶと、初回は980円+税になり、2回目からも通常購入(単品購入)より安い値段で買えるようになっています。

 

ただし定期コースは最低6ヵ月(6回)は継続するという契約になります。これだけお得にしているからでしょうね。

 

個別に買う、通常購入もありますが、そちらは値段が高いです。

9割以上の方は定期購入のほうを選びますから、どうしても定期購入は嫌だとか、抵抗感がある、という人以外は定期購入するのでしょう。値段は高くなってもいいなら、通常購入でも迷っているよりは、一度使ってみるといいです。

 

良質な女性用育毛剤を探していたのなら、まずはマイナチュレを。

 

 

 

しかし、公式サイトには、通常購入(単品購入)を半年続けた場合よりも定期コースなら半年間で1万円以上も安くなるのです。それに関しては図解でわかりやすく書かれていました。

だから、9割以上のみなさんが定期コースを選んでいるのですね。