女性の育毛どれがいいの~レビューと選び方のブログ

育毛剤、スカルプローション、育毛シャンプーなどを試すブログ

産後の育毛剤としてベルタ育毛剤とマイナチュレを比較してみた!どちらを選ぶべきか悩む人に

20代、30代に人気で、オシャレなボトルの育毛剤のマイナチュレとベルタ育毛剤を比較

f:id:rumimarusr:20190127053422j:image

 

比較的若い女性に人気の育毛剤は、ベルタ育毛剤とマイナチュレが上げられると思います。

 

両方とも一度は名前を一度は聞いたことがあるはずです。

 

両方とも、植物系というのか、ボタニカル系というのか、イメージが似ているのですよね。

 

ベルタ育毛剤もマイナチュレも、昔の「これぞ育毛剤 !」というのからは、程遠いオシャレなボトルです。

 

他人が見ても育毛剤とはわかりにくいです。化粧水や美容液と並べても違和感のないシンプルでナチュラルなデザインです。

 

マイナチュレのほうが、丸い形ではありますが。以前の育毛剤、というイメージではまったくありません。

 

となりますと、どちらを選んでいいのか悩みますよね。

 

ベルタ育毛剤は、ベルタ葉酸サプリで知った人もいるかもしれませんね。妊娠中からお客さんだったわ、という人もいるはずです。

 

マイナチュレに関しては、ヘア製品を多く出していますから、よく染まるカラートリートメントでマイナチュレを知っていた、という人もいることでしょう。

 

ざっくり言えば、ベルタ育毛剤とマイナチュレ、どっちが効果がある?という点が知りたいところでしょうが、先に言っておきますと、ベルタ育毛剤もマイナチュレも、有効成分として配合されている成分は、「同じ」です。成分を書いてある順番は違います。多い順番に書いてありますから。

 

主に、その他の成分に違いがあるのです。

 

しかし、私が産後の抜け毛で悩んでいたら、ベルタ育毛剤を選ぶと思います。

 

なぜなら、契約のしばりが3カ月でマイナチュレより短いからです。

 

産後の抜け毛は、比較的、一時的なことが多いから、途中でやめてしまうことも考えられるからです。特に、20代くらいの若い人ならば。

 

有効成分も同じですし、6か月以上使うならマイナチュレもいいのですけどね。

 

f:id:rumimarusr:20190201173616j:image

しかも、ベルタ育毛剤は1日1回使うのに対して、マイナチュレは1日2回使います。

 

ただし、効果を高めたい人は、ベルタ育毛剤も1日2回使ってもいいので、「これも同じ」ことになります。

 

ベルタ育毛剤は80ml入りで、1日1回使って1ヶ月1本ですから、効果を高めようとすると、1日2回、1ヶ月に2本使わないといけない、という点をまず押さえておいてください。

 

 

私の考えは、産後の抜け毛に限って言えば、ベルタ育毛剤ですが、そのうえで、両方を比較していきましょう。

 

これならば、ベルタ育毛剤を選ぶわ、という人と、これならば、マイナチュレを選ぶわという人に分かれるでしょうからね。



そこでベルタ育毛剤とマイナチュレをいろんな方面から比較してみましたよ。

 

香りについて

f:id:rumimarusr:20190201173602j:image

マイナチュレもベルタ育毛剤も、無香料とうたっています。

確かに香料を入れているようなどぎつい香りはしませんね。

もし妊娠中から予防のために育毛剤を使っている人なら、ニオイには敏感でしょうから、気になるところです。

 

両方を比べてみたところ、若干、ベルタ育毛剤のほうが天然由来の成分の香りがしました。イザヨイバラエキスの香りなのかしら?

 

嫌な香りではありません。おそらく万人受けしそうな香りです。美容液みたいなオシャレなボトルです。握りやすい形になっています。

 

育毛剤というよりは、頭皮美容液といいたくなるようなパッケージです。

 

f:id:rumimarusr:20190127053426j:image

 

両方ともに「無香料」となっています。

ベルタ育毛剤は、ほんのり植物由来の香りがしましたが、「合成香料、天然香料」ともに無添加であると書いてあります。

 

それに対して、マイナチュレは確かに、香りを感じませんでした。

 

 

 産後の抜け毛に重要な無添加について

f:id:rumimarusr:20190127053411j:image

産後の抜け毛は、産後の授乳中の人もいる点に気をつけたいものです。

 

また、最近は妊娠中から予防のために、育毛剤を使っている人もいると聞きます。そうなると気になるのが、無添加かどうかです。

 

合成香料無添加となっていても、アロマテラピーとしてアロマの香りがついていることもあります。また、その精油の成分が妊娠中に使うとよくないものもあります。

 

無添加の内容についても、何が無添加なのか調べておきたいですね。無添加といいながら、色素は添加されていた、とかアミン系化合物が入っていたということがあります。

 

ベルタ育毛剤、マイナチュレに限らず、妊娠中や産後の授乳中なら、アレルギーの人でも使える、敏感肌の人でも使えるという育毛剤だと安心です。

 

さて、ベルタ育毛剤とマイナチュレはどのように書いてあるでしょうか。

 

ベルタ育毛剤は、無添加のところに、このように書いています。

合成香料・天然香料・石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・殺菌成分・キレート剤・抗酸化剤・ホルモン・ラノリン・アミン系化合物・天然色素の無添加

無添加となっているものが多い印象です。 

産後のお母さんのことを考えて、無添加はできるだけ多くという印象です。

 

f:id:rumimarusr:20190218200746j:plain


 

マイナチュレは11成分が無添加となっています。

香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコンの無添加

 

成分について

f:id:rumimarusr:20190127053357j:image

ベルタ育毛剤は、育毛成分56種類、そのうち天然成分53種類、ナノ化してあるのが、32成分です。

アミノ酸は14種類です。

 

センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロールが有効成分です。

この順番でしたから、センブリエキスが重要な役割があります。センブリは、日本では昔から使われてきていますので、なじみの深いものです。

 

エタノール、硬化ヒマシ油、濃グリセリン、キサンタンガム、プラセンタエキス-1、ビワ葉エキス、プルーン酵素分解物、乳酸Na液、PCA、DL-PCA・Na液、アルギニン、グリシン、アスパラギン酸、アラニン、無水クエン酸、クエン酸Na、L-バリン、無水エタノール、プロリン、サクシニルアテロコラーゲン液、L-イソロイシン、ヒスチジン、ジオウエキス、L-フェニルアラニン、ジオウエキスヒオウギ抽出液、海藻エキス-1、カンゾウ葉エキス、トレオニン、イザヨイバラエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス、精製水、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、セリン、イチョウエキス、大豆たん白水解物-2、アシタバエキス、牡丹エキス、ヒキオコシエキス-1、シナノキエキス、カモミラエキス-1、ユキノシタエキス

 

ベルタ育毛剤は、天然由来99.6%となっています。

ユキノシタ、シルバーパイン、ウメ果実エキス、という珍しいエキスも入っています。

イザヨイバラエキス、ヒオウギ抽出液も女性に嬉しい成分です。

 ナノ化されているので、頭皮に浸透しやすいテクスチャーになっています。

 

 

f:id:rumimarusr:20190201173623j:image


一方、マイナチュレの有効成分です。

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液

の順になっていました。

どちらかというと、かゆみを抑える、炎症を抑えることを重視している印象です。

 

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液  

【その他の成分】精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油  

 

有効成分は3つです。

27種類の植物天然由来成分、海藻成分に三石昆布(ミツイシ昆布)が入っていることが特徴です。

アミノ酸は10種類です。

使い心地は、サラッとしたテクスチャーで、ベタつきもありません。

 

ベルタ育毛剤も、マイナチュレも毛根に直接働きかけるようにと、ノズルタイプになっています。

 

この点は、ベルタ育毛剤もマイナチュレも同じ、ということです。

 

私もノズルタイプをおすすめしています。スプレータイプだと、成分が飛散して、頭皮に十分に届かないで髪のほうについてしまいがちなのです。

 

育毛剤は髪につけたくなりますが、重要なのは毛根、すなわち頭皮のほうに浸透してもらいたいのですよ。だから、頭皮に直撃できるノズルタイプを私もおすすめしております。

 

自分がつけたいところにつけられる、というのも良い点です。

 

マイナチュレは、手が滑っても落としても大丈夫なように「軽い」プラスティックボトルになっています。

 

ベルタ育毛剤も持ちやすいほっそりしたボトルです。

 

値段について(定期購入と通常購入ともに比較してみた)

f:id:rumimarusr:20190127053350j:image

 

ベルタ育毛剤は、

定期購入ですと、頭皮クレンジング付きで3,980円で始められます。

2回目からは、4,980円です。頭皮クレンジング付きです。

この頭皮クレンジングが手に入りにくいので重宝します。

 

ベルタ育毛剤は、1日1回使うようになっていて、1日2回使いたい人は、定期購入でも2本選ぶようにとなっています。

 

1日1回の使用なら、1ヶ月で1本が目安です。1日2回の使用(1ヶ月で2本が目安)で、より効果を高めることができる、となっているので、効果を高めたい人は2本買うことになります。

80ml入りなので、2本だと160ml使うことになります。

 

定期購入の2本コースは、初回、7,780円で始められます

2回目からは、9,780円になります。

 

定期購入は、3回以上の契約になります。

3回しばりとなると、最低でも3回の合計金額13,940円(税抜)を支払うことになります。

解約については、「4回目以降のご解約は次回お届け日の10日前(土日祝日を除く)までにご連絡ください」と書いてありました。

 

通常購入は、1本が5,980円、送料648円です。

2本だと11,960円、送料無料です。6本まとめ買いは、27,500円、送料無料

 

定期便の解約・配達日変更受付は、次回お届け日の10営業日前(土日祝日を除く)までに、電話又は電子メールにより受け付け」となっていました。

 

 返金保証制度の適用期間は、商品ご注文後20日以内と書かれていました。

 

ベルタ育毛剤は1日1回使うことを予定されているのに対して、マイナチュレは1日2回使うようになっています。

 

f:id:rumimarusr:20190127053406j:image

ベルタ育毛剤の定期便は、この頭皮クレンジングが付いて来るのがいいですね。

 

さて、マイナチュレの値段です。

 

f:id:rumimarusr:20190214150351j:image

 

マイナチュレは980円(税抜)でスタートします。

初回価格は980円(税込みで1,058円)送料無料で始められます。

 

定期コースは6回以上の契約、最低6ヵ月(6回)継続するという契約になります。

以降解約の申し出をしないかぎり継続していきます。2ヶ月目(2回目)以降は4,557円(税抜)となります。

 

6ヶ月(6回)の契約ですから、最低でも合計金額は23,765円(+税)になります。それでも、180日間返金保証(ただし、明細書やボトルなど返却が必要)があるので、最低6ヶ月の契約のしばりをどう考えるか、でしょう。

 

定期購入ではなく個別で買える通常購入は、5,195円(税抜)+送料750円でした。

 

定期コースの休止は電話で受付、と書かれていました。休止の連絡受付時間 平日9:00~20:00(土・日・祝日除く) です。

 

定期コースの休止は6回以上つづけてから、となります。それも、発送予定日の7日前までに連絡となっています。

先ほども書いたように、マイナチュレには、180日返金保証があります。

定期コース限定(通常購入は対象外)で、定期コース初回注文日より180日以内上限6本。

 

返金保証制度ですが、以下のような場合は返金できないとなっていたので注意が必要です。

必要物(商品の容器、お買い上げ明細書の2点)が揃っていない場合。

お電話での事前のご連絡なく、ご返送いただいた場合。

NP後払いをご利用の方で、ご入金をいただいていない場合。 (返金保証制度ですので、必ず一度全額ご入金ください)

 

送料はお客様ご負担、使用済み可と書かれていました。送料はしかたないですが、使用済みでも返金保証はすごいですね。ただし、上記の「必要物」がそろっていないといけませんよ。

 

「商品に自信があるからこそ、このような制度をご用意しておりますのでまずはお試しください」とも書かれていましたよ。 

 

メリットとデメリットをまとめてみる

有効成分の分量までは、わかりませんが、有効成分としては、ベルタ育毛剤もマイナチュレも同じです。ただし、有効成分の順番が違っていますので、一番最初に書かれた成分を重要視していることがわかります。

 

それ以外の成分、エキスは、ベルタ育毛剤、マイナチュレでは違っています。その他の成分で、独自色を出しています。

 

成分の種類の多さでは、ベルタ育毛剤のほうが多いです。

 

ベルタ育毛剤も、マイナチュレも香料は無添加とはいうものの、ベルタ育毛剤は植物系の香りがします。

 

私は、好きなほのかな香りでしたが、香りは好みの差が大きい部分ですからね。香料無添加でも、少しはエキスの香りはあるものです。

 

ベルタ育毛剤の良い点

  • 握りやすいボトル
  • 成分が多い
  • 頭皮クレンジング(意外と重要な頭皮の汚れ落としに良い)が付いてくる
  •  定期購入の最低回数が3回以上でマイナチュレより短いこと

 

定期購入、定期コースの場合、私の考えでは、産後の育毛剤としては、一時的な抜け毛という可能性もあるので、抜け毛がおさまったからと、定期購入を途中でやめることを考えたら、ベルタ育毛剤が契約のしばりの回数が少ない点ではいいと思います。

 

ただし、契約のしばりは回数が少ないですが、返金保証としては20日間という短い期間になってしまいます。

 

最低3回継続すればそれ以降は、解約しやすい、としてはベルタ育毛剤です。

 

 マイナチュレは、180日間返金保証となっていますが、ただ返金には条件があることに注意が必要です。

 

 

マイナチュレのほうが向いている人は、

  • 香りがほとんどしないほうがいい人
  • 初回の値段が安いほうがいい人
  • 返金保証の期間が長いほうがいい人
  • 1日2回使いたい人(ベルタ育毛剤は1日2回使うと2本購入の必要あり)

 

デメリットとしては、

初回の費用が安い分、6ヶ月契約で、6ヶ月は解約できないことになっています。

返金保証の期間が長いことで補う、というイメージですね。

 

契約のしばりが長いことが産後の抜け毛は、更年期の抜け毛と違って、一時的な人もいることを考えるとどうかなと思ってしまいます。

 

しかし、返金保証の期間が長いことがメリットにもなるので、まったく使えなかったという場合は、こちらがメリットになるでしょう。

 

メリット、デメリットの両方とも考えて決めたいですね。

 

私は、使っていて、品質の良さは感じましたから、あとは、ご自分に合うかどうかになります。